マレーシア進出についての7つの情報(美容師編)

 

みなさんこんにちは。

公平(@koheingt)です。

 

今回は海外進出進出を考える美容師の方々の

良き判断材料となるように、

マレーシア進出する為に必要な情報をまとめて行きます。

 

まず初めに

 

ご存知かもしれませんが

『マレーシアは個人事業主が認められていません』

 

ですから、

マレーシアでサロンをオープンしようとする場合

こちらで法人化する為に

まず『資本金 約100万RM』が必要となります。

(外資100%での設立でも基本的に大丈夫です)

 

資本金が日本円で約2700万円必要だということです。

ここが一番大きな壁ですね。

 

 

言語の面

 

マレーシアは多民族国家なので

複数の言語を使われていますが

基本的にファーストランゲージではないので

言語面はとても寛容です。

 

たどたどしい英語でも理解しようとしてくれます。

 

 

日本ブランド

 

マレーシアではかなり日本ブランドが

通用する印象があります。

 

例えばマレーシア、中国の富裕層の方々は

好んで日本人経営の美容院、日本食レストランを選ぶ

傾向にあり、この点において日本人には

メリットが大きいです。

 

 

ビザ

 

こちらも時間と手間が掛かるのが現実です。

なぜなら、

こちらでビジネスをする場合、

外国人がマレーシアにメリットを持たせるのが

大前提としてあるからです。

 

アジア諸国では

サービス業種にはビザを発行しない事も多く、

取得には1ヶ月〜半年以上掛かる事もあります。

 

 

場所

 

基本的には日系美容院は

モントキアラという高級住宅街に集中しています。

 

ただ郊外やKLの下側にはあまり日系美容院がなく、

そこも視野に入れるべきポイントかも知れません。

 

 

競合

 

マレーシア内の日系美容院ですと

そこまで数が多くないのが現状です。

ただ、有名店舗が多くのお客様を抱えており

独占状態なので強いのも現実です。

 

 

まとめ

 

ここまでマレーシア進出において

複数の壁について書きました。

 

時間、手間、資金、

様々な壁が立ちはだかりなかなか

決断する勇気が出せないですよね。

 

それでも

これからの伸び代が大きいのも真実です。

日本に留まり伸び代の少ない市場で努力するのか

可能性に溢れた地で『挑戦』していくのか。

 

人生一度きり、

やったもん勝ち

 

ちなみに先日スカイプしていた

日本の美容師の方は5月の終わりに視察に来られます。

 

ところで、

海外進出を本気で考える美容師のコミュニティを作成しました。

パートナー探し、情報交換などを

目的としたフェイスブックのグループです。

もし興味がありましたらご参加ください↓

参考 海外進出を視野に入れて美容師 マッチング コミュニティFACEBOOK

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

2 Comments

横田

こんにちは(^ ^)
「言語の面」のところですが…

ただただしい英語でも理解しようとしてくれます。

たどたどしい英語でも理解しようとしてくれます・

ではないでしょうか?
余計な御世話だったらすみません。

返信する
koheinagata

こんにちは!

ご指摘ありがとうございます。
しっかり直しました :)
脱字マックスなブログですが
これからもよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です