【日本の一流美容師 マレーシア進出 プロジェクト】

 

 

 

みなさんこんにちは。

公平(@koheingt)です。

 

先日、記事に書いたように

最近はありがたい事に沢山の美容師の方と

お話できる機会に恵まれています。

 

日本の美容師の方々とお話する中で

色々な疑問、思い、不安を知ることができました。

 

そして

『日本の同業界は伸び代が少なく不安だが、海外進出にも不安要素や疑問点が多くなかなか決心出来ない』

これが本音だと感じました。

 

確かに今まで日本で美容師をしていた方が

急に『マレーシアで中国人の髪をきって』

と言われたら語学、好みなど不安要素が多すぎますよね、

 

さらに、

マレーシア進出する為には

最初のハードルが高いのも事実です。

 

大きな4つの壁は

▷  資本金

最低 100万RM(約2700万円)を資本金払込が必要

 

▷  ビザ

美容師には新規ビザがおりにくいのが現実です

 

▷  スタッフ

現地のスタッフは、語学、文化、宗教など様々な違いがある

 

▷  競合

既に牛耳られている美容業界でどう勝ちにいくのか

 

だと思います。ここまで壁が高いと

なかなか海外進出という一歩を踏み出せませんよね。

 

ただ、僕はここで二つの事を発言したいです。

焦らずに聞いてください。

 

一つ目   先延ばしにしていると海外進出出来なくなる

 

マレーシアだけではなく世界各地で

『美容師の新規ビザを出さない』

という流れが広まりつつあります。

サービス業の海外進出の幅は時間と共に

狭まっているんです。

単刀直入にいうと

 

『先延ばしにしていると海外進出出来なくなる』

覚悟を決めたなら『今しかない』

 

という事です。

この美容師の海外進出に関してのレポートがあるので

是非参考にしてみてください⇓

サービス産業の国際展開調査

 

 

二つ目   海外進出の敷居を低く、そして成功する為に

 

先ほども書いた通り、

いざマレーシアに進出する事を決めても

最初の壁がとても高いのが現実です。

 

ただ僕は一つのソリューションを見つけました。

資金面、人材面、マーケティング面を解決するのは

すごくシンプルな一手だと思いました。

 

それは…

『日本の一流美容師がタッグを組みマレーシアに進出する』

という一手です。

 

▷1人が負担する金額も抑えられる

(スキルを持った一流のチームが海外進出するとなれば

クラウドファンディングでの資金調達も見込める)

▷チームですので挑戦するハードルは低くなる

▷マレーシアという市場では

『一流の日本人美容師集団のサロン』が

オープンすれば間違いなく需要はあるでしょう

 

ビザの面も正直手はいくらでもあります。

結局のところ、

【海外進出を本気で考える美容師が集まれば良い】

という事です、

 

ですので、

海外進出を本気で考える方々のコミュニティを作りました。

それがこちら⇓

【海外進出を視野に入れる美容師 マッチング コミュニティ】

 

海外進出を考えている方々や、

これからの日本の美容業界の為に

新しい流れを作りたいというアツい方は

是非ご参加ください。

 

私、永田公平は全力でサポートする事を誓います。

それではお待ちしております。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です