クアラルンプール 東南アジア都市ランキング 第二位 (2018年調査)

 

 

みなさんこんにちは。

公平(@koheingt)です。

 

今日はあるご縁で複数の経営者やビジネスマンの方々とお会いしていました。

皆さん、沢山のトライアンドエラーをして成功されており

僕ももっと挑戦しなければと改めて実感しました。

 

ところで今回は、

クアラルンプール 東南アジア都市 第二位

について書いていこうと思います。

 

というのもこれは少し前の調査なのですが、

米国のコンサルティング会社マーサーによる2018年版世界生活環境調査・都市ランキングで、クアラルンプールは調査対象231都市中85位となったそうなんです。

ちなみに、

クアラルンプールは東南アジア地域のなかでは2位

1位はシンガポール(総合では25位)だったようです。

 

この調査は政治的な安定性や医療保険制度、教育、犯罪率、娯楽、交通

などといった項目で評価するようで、

海外駐在員などに支払う報酬や手当てを決定する際に参考として使われるみたいです!

 

総合での1位は9年連続のオーストリア・ウィーン

2位はスイス・チューリッヒ、3位はニュージーランド・オークランドドイツ・ミュンヘン

スイス行きてぇ…

ダルマ君

 

日本の都市では東京と神戸が総合50位で、横浜55位、大阪59位、名古屋64位となった。

最低位だったのはイラク・バグダッド。次がイエメン・サヌアでした。

よっしゃ!神戸が日本でTOP!いっつも横浜と比べられるけど大勝利!!

ダルマ君

 

こういうことはすぐ横浜の人に論破されるので、

心の中にしまっときます。笑

(いやブログもダメだろ)

 

クアラルンプール、神戸と

大好きな都市がランクインしていたので

あとは、宮崎だけ!

来年の宮崎のランキングに期待しましょう!

(絶対圏外。笑)

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です