【マレーシア留学生活】プレゼンテーションの授業

 

こんにちは。

今回は昨日のプレゼンテーションについて書こうと思います。

 

実は、昨日は英語のプレゼンテーションがありました。

プレゼンする内容は『音楽の違い』

なかなか興味深いポイントですね。

 

僕たちの班はテイラースイフトの二曲についてプレゼンしました。

プレゼンテーションといっても20人程度の前で話すだけなので、

そこまで規模は大きくないのですが、少し緊張しました。

 

まとめた情報、自分たちの意見をしっかりと述べ

他の学生と意見をシェアし

最後にレクチャーの質問に答える

 

という流れでした。

 

これが僕たちの班のプレゼン用PPです⇓

Music comparison and contrast

 

あまり練習出来なかったので

大成功とまではいきませんでしたが、

なかなかいいプレゼンができたと思います。

 

プレゼンテーションは日本ではする機会がなかったので、

これも海外の大学の良いポイントだと思いました。

 

人前で話すのは緊張もしますが、

そのうち場馴れもしてくるでしょう。

 

ちなみに話は変わりますが、

五月に行うお茶会が規模が大きくなり、

24人程集まったのでスターバックスではなく

しっかりレンタルスペースを借りて開催しようかと思っています。

 

詳細はまた後日お知らせいたします。

何より熱く情熱を持った方々と出会えるのは楽しみです。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

永田公平が開催するお茶会の詳細はこちら⇓

可能性を無限大に広げるお茶会

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です