起業するなら10、20代のうちにするべき

 

 

今日とても面白い方を見つけました。

独立系ベンチャーキャピタル「スカイランドベンチャーズ」の代表パートナー、木下慶彦さんです。

 

たまたま木下さんの『起業するなら20代で』という記事をSNSで発見し、

なんだこの記事は!?と分かり易く惹きつけられ訳なんですが、

いつのまにか三回以上記事を見返していました。

 

その記事がこちら⇓

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28573430W8A320C1000000?channel=DF180320167086&style=1

 

結論から言うと、

木下慶彦さんは凄く興味深い方で、

とても触発されました。

 

まず、記事に書いてある言葉が頭にすっと入って来ました。

 

『成功したければ、まず会社を作れ』…

『大学1年生と3年生がいたら、1年生に投資をしたい』…

『毎月起業家約50人と会う起業原理主義者』…

 

自分の最大の魅力である『若さ』の強みを再確認できましたし、

何より『木下慶彦さん』の魅力に完全にやられました。

 

というのも、

木下さんはこれまでに約60社に総額14億円を投資しており、

しかも、あえてリスクの高いシード(設立準備期)、

アーリー(成長初期)の起業家に投資をしているそうです。

『未上場の会社に投資をすれば、自分も仲間として伴走できる。それが一番の醍醐味でもあります』

と言う言葉にかっこよさと、

絶対に楽しいだろうな〜と羨ましさを感じました。

 

そして絶対にお会いしてお話を聞きたいと思いました。

 

現在は不動産サポートや海外インターンの紹介などを行なっていますが、

この記事を読み、

完全に木下さんに触発され、

『AI(人工知能)、ブロックチェーン、ドローン等』

『もっと新しいことにも挑戦したい』

と強く思いました。

 

もちろんマレーシアでのビジネスをしっかりシステム化した後ですが、

小さく縮こまらず、

どんどん挑戦していく熱い男でいたいと思います。

 

とりあえず、

5月に東京に戻る予定があるので

是非、木下さんとお会いしたいです。

 

先ほどご連絡させて頂き、

ゴールデンウィーク後なのでわからないですと言う返答を頂きました。

 

まだお会い出来るか分かりませんが、

とても多くのエネルギーを貰い

今後のビジョンが良い意味で変わりました。

明日からももっとスピードを上げていきます。

 

木下さんありがとうございました。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です