【緊急事態】北京で1ヶ月半の間〇〇が止まりませんでした

 

みなさんこんにちは。

公平(@koheingt)です。

 

この記事は僕の人生プロフィールの続きです。

まだ見てない方はこちらからどうぞ⇐

 

はい。という訳で今回は『中国編』なのですが..

 

中国、北京という場所は僕にとって

色んな意味で『新しい』場所だったな〜と。

 

皆さんは中国に行ったことはありますか?

経験ある方はご存知かと思いますが..

 

まじでPM2.5がすごい(笑)

3メートル先が見えない時とかありました。

 

僕が北京についた時もかなり曇っていたのですが

隣の人が『今日は綺麗だな』って言ってて。笑

『嘘やん、全然やねんけど..』

ダルマ君

この話は後ほどしようかな?

 

ということで、僕は中国に3ヶ月間滞在していたのですが..

その目的はただ一つ『中国語』

 

『本場で学ぶことができれば一瞬だ』

と楽観視して北京にきた訳なんですが、

 

英語とは比にならない程難しかったです。はい。

 

まず、『単語すら知らない言語を学ぶ』

この難しさを理解していませんでした。

 

まず、僕が参加したのが『北京語言大学 3ヶ月プログラム』

初めに、レベル確認テストを行いました。

 

北京で1から始めるつもりだったので、解ける訳もなく、

1番下のクラスに参加する事となりましてクラスに入ってみると..

欧米人ばっか?フランス人が3人?!

ダルマ君

 

まさかの漢字すら知らない欧米人ばかりの

クラスで一緒に勉強することとなりました。

MEMO

クラスメイトは

・アメリカ人 2人・ドイツ人 1人・

・カナダ人 1人・フランス人 3人・

・ニュージランド人 2人・日本人 2人・

 

『これは余裕やな〜。俺は漢字分かるし』

余裕ぶっこいていたら、

クラスが始まり、なにやら先生が不思議な呪文を唱え始めます。

 

中国語でした。笑

早すぎて異次元の言葉に聞こえます。ネイティブの中国語は。

ダルマ君

 

しかも、先生が中国語で喋るのをやめません。

『え、英語で説明してくれない?』

そう頼んだら中国語で返答がきました。

 

どうやらこの学校はとことん中国語にフォーカスする様です。

ふむふむ。なるほど(めっちゃ焦ってます)

 

そんな漢字で中国語の3ヶ月コースが始まった訳なんですが..

結論から『中国語はそんなに甘くなかった』

 

簡単なコミニケーションは楽にこなせる様になりましたが、

それでも『1から学ぶ言語』

小学生の頃から触れたきた、単語の知っている言語

とは全く別物でした。

 

改めて今度は『台湾』に行き、3ヶ月と言わず

今度はしっかり長期で中国語を勉強したいと思います!

早く中国語をペラペラ喋りたい(カッコいいから)

 

ところで本題の

『北京で1ヶ月半の間〇〇が止まりませんでした』

前置きが長すぎましたね。笑

 

この〇〇には『PM2.5』が大きく関係しています。

そうです。答えは喘息です。笑

 

北京の乾いた空気など色々な要素が関係しているの

かもしれませんが、

人生で初めてぐらいずっっっと咳していました。

 

喉仏が真っ赤に腫れて、呼吸すると喉が痛くて..

そんな状況を1ヶ月半続けました。

結構辛かったよ。笑

ダルマ君

 

しかし人間いつしか慣れるもので..

1ヶ月半経ったら全く平気になっていました。

人の体って面白いですね〜。

 

皆さん、北京にとても良い場所でお勧めしますが

行く際は『龍角散』を忘れずに!

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

しかも短期コースなのでタイムリミットは3ヶ月

授業もハードコースを選んだので

朝8時~午後4時までの授業。

単語もそうですが、

何より発音と聞き取りが難しすぎる!

さらには語学学習以外の問題も出て来ました。

『え。咳が止まらない..

本当にずっと咳が止まらない状態になったんです。

喉も真っ赤に晴れて異物感が凄かった..

まあ、1ヶ月半で治ったので問題なし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です